今回搭載された新機能は「ベータ」版レベルの品質だとWidenius氏は結論づけている。

 具体的には、パーティショニング機能に関連する問題が数多く存在している。たとえば、パーティションテーブルがクラッシュすると復元が困難になるほか、パーティションテーブルのテーブル名を変更しようとすると、サーバがクラッシュしてその間のデータがすべて失われてしまう可能性がある。多くのパーティションがあるデータベースでは、パーティショニング機能は役に立たないとWidenius氏は強調している。

「MySQL 5.1」リリース--バグの多さを警告する声も:ニュース - CNET Japan

これだとKOF2008でid:naoyaさんがおっしゃってた性能改善ができませんな。
#まあパーティショニングは最終手段とは仰ってましたが。

ちなみにこの内容は
http://d.hatena.ne.jp/naoya/20081111
の45ページ付近にあります(パーティショニング(テーブル分割))。